| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

爆睡する姉弟

花ちゃんは、11月で13才になります。

2~3年ほど前から、ワタシの帰宅に気づかず爆睡してることが多くなりました。




DSCN1672_convert_20090628212529.jpg


これは、ブログをお休みしてた去年の秋頃の写真。

帰宅すると、花ちゃんが玄関先で爆睡中。


DSCN1673_convert_20090628212549.jpg


ジーコは喜びはしゃぎまくり、ワタシは写真に撮ろうとデジカメを取りに

バタバタしても爆睡中。(汗)


image12.jpg


こういう時は、とても恥ずかしそうな顔します。

ジーコならまだしも、花ちゃんは活発で機敏なだけに

ジワジワ迫りくる “老い” に一抹の寂しさを感じずにおれません。(涙)

でも外の気配に神経質にならず、のんびり過ごしてくれてると思うと

嬉しくもあるのですが。


DSCN1687_convert_20090628212631.jpg


この後、ジーコさんはオモチャをトイレまで自慢しに来ました。(vv*)

ジーコさんはいつも無邪気でいいね。



  ***********************************




DSCN1967_convert_20090628212650.jpg


これは今日の花&ジーコ。

今日は暑かったので、お疲れ気味のおふたりです。


DSCN1969_convert_20090628212948.jpg


花ちゃんは、行き倒れふう。



DSCN1968_convert_20090628212715.jpg


ジーコさんは、今まで一度もヘソ天で寝たことはなく丸まって寝るので

こんな風な寝方は非常に珍しいです。


DSCN1970_convert_20090628212736.jpg


これでも一応爆睡中。




クリックよろしければお願いします♪

image13.gif


スポンサーサイト

| 思い出話 | 22:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3年前との違い

3年前の花ジーコです。


2005_0522nenndo10013.jpg



昔と比べると、花ちゃんだいぶ毛が減ってるのがわかります。(涙)

ジーコさんは、今よりもっとお顔がまん丸だったなぁ。

あんまり変わってないと思ってたけど、年と共に変化してるもんですね、寂しいけど。




3年前と大きく変化したことといえば、

DSCN1280.jpg



花ちゃんには一目置いてたジーコさんも、最近は怖いもんなしになりました。(汗)


DSCN1281.jpg



寝てる花ちゃんに激しく吠え立てるジーコさん。

昔はこんなに近くで、ケンカ売ったりできなかったんだけど。



DSCN1282.jpg



ジーコは吠えるたびに、右足がぴょこんと上がります。


ジーコを迎えてから、ずっと一貫して続けていることがあります。

なんでも花ちゃんを優先させること。

オヤツもご飯も、なんでも花ちゃんが一番。

なので順位は変わってないんですが、最近何かとえらそうなジーコさん。


DSCN1288.jpg




かと言って、別に花ちゃんより上に立とうとか思ってる訳ではないです。


DSCN1289.jpg



その証拠に、ジーコがどんなに我が儘放題でも
花ちゃんが本気で怒ることがないんだと思うんですよ。

花ちゃんを怒らせず、思ったように事を運ぶジーコさん。

けっこう要領いい男ですな。



応援してねん♪

image13.gif

明日も来てね!

| 思い出話 | 23:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パパとママ

img20071006_1_p.jpg



さて、この子は誰でしょう?

ジーコのパパのアール君です。
ジーコは5年前、横浜のブリーダーさんから来たんですが
ブリーダーさんのブログにアール君の事が出ていたのを見つけたんですよ。

ここ数年、アール君の子供を見かけなかったので心配だったんです。
もう、いないのかな、と思ったり。。。


アール君は13才になり、今は繁殖犬からは引退して、
ゆっくりお家で過ごしてるようです。
白内障でもう目は見えないけど、ベビー食にお肉を混ぜた物を少量食べ
元気にしているんだって。

なんだかとっても嬉しくなりました。


image2053.jpg



ジーちゃんはもう覚えてないやろね。


image2054.jpg


花ちゃんもそう思うよね。

でも自分ちの子の親とか姉弟が気になるってどういうことなんでしょね。
時々ふっと思いますよね、元気なのかなぁって。


image2055.jpg


口の開け方もそっくり。


花ちゃんのママも元気なんだそうですよ。

image2056.jpg


そうそう、2ヶ月になった花ちゃんを迎えに行った時は、すでに
ママより大きかったもんね。

去年は花ちゃんの幼なじみが次々亡くなって、ずいぶん悲しい思いをしました。
でもママやパパが元気だと聞くと、嬉しくなりますね。


2007_1009nenndo20018.jpg


アール君も元気で長生きしてくれるといいな。



image13.gif

明日も来てね!

| 思い出話 | 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

弟が来たとき

こんばんわ、アンジェラアキです。


2007_0708nenndo20014.jpg


このメガネにしてから、職場でそう呼ばれておるんですよ。


image1307.jpg


ちっとも顔は似てないんですが、髪の長い人がこのメガネをかけると誰でも
アンジェラアキになるみたいなんですよ。


さて昨夜に続き、今日はジーコが来た時のことを思いだしてみました。

花が大の犬嫌いだったので、ジーコを迎えるのはとても迷いました。
考えれば考えるほど、無茶な事のように思えました。
花の事を思えば、このまま静かに暮らした方がいいに決まってます。
しかしシーズーと暮らしたい、という気持ちには勝てなかったんですね。

毎晩ネットを探しまくり、あるブリーダーさんに決めました。
大切に育てられたようですし、お話ししてもとても感じのいい方でした。
さて当日は、伊丹空港までお迎え。
どんな性格かもわからず、不安でいっぱいでした。

初対面の時のジーコは、ゲージの中でニコニコ顔でちょこんと座っていました。
その笑顔を見て、一気に不安がどこかへ飛んでいきましたよ。
一目で性格の優しい子だとわかったんです。

家に帰ると、案の定花がぎゃんぎゃん言ってましたが、怖がるでもなく
マイペースなジーコを見て、ちょっと安心したものです。

図太い性格なのかというとそうでもなく、結構ビビリやさんです。
次の日、姉家族が見に来ると、ゲージの後ろに隠れてオチッコちびったり
してましたから。


image1308.jpg



image1309.jpg



いつも左の歯が出てるね。。。


生後6ヶ月で、全く甘えてこなかったということもあるんですが、ジーコはあまり手をかけずに大きくなりました。
何故かというと、ジーコがきても花には今まで通りの接し方を続けようと決めていたからなんですが。
1年間くらいは、花の前でジーコを可愛がる、という事はしませんでした。
なんだかね、花が目を光らせているような気がしたんですよ。

子犬は可愛いけど、先住犬が淋しい思いをすることだけは避けたかったんですよ。



image1311.jpg



今はね、そんな事はまったく考える必要はなくなったんですけど。


2007_0713nenndo20017.jpg



苦労(?)した分、花ちゃんもジーちゃんもいい子に育ってくれて嬉しい。
たとえそれが自己満足なものであったとしても。。。


       今日もぽちっとお願いします!
           ↓↓↓↓↓↓
        人気blogランキング

| 思い出話 | 00:46 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

犬との暮らし

子供の頃から動物が大好きでした。
兄も動物好きだったので、家には絶えずいろんな動物がいました。
犬に猫、鳩、十姉妹、文鳥、インコ、熱帯魚、金魚、カエル、ヤドカリなど
身近で手に入る物は殆ど飼ってましたね。
もちろん、いっぺんに飼っていたわけではなく、その時々に何かに夢中になっていたんですが。

おとなになって、そんな事もすっかり忘れていた頃、再び犬との生活に憧れました。
1年以上悩んで花と暮らすことになった時の嬉しさは、今でもよく覚えてますよ。

生後二ヶ月の花は、小さくてフワフワしていて、当然可愛かったんです。
本当に可愛かったんです・・・。
しかし・・・。

半年くらいまで、花に愛情が持てない自分に戸惑っていました。
花は自分が今まで持っていた、《犬》のイメージとは随分かけ離れていましたから。
今まで柴系の雑種しか知らなかったんですが、花は全く違っていました。
毎日が驚きの連続でした。
いろいろ苦労したけど、いっぱい勉強させてもらった気がします。

でも花が成長するにつれ、まるで自分の子供のように可愛くなってきました。
この気持ちは、子供の頃にはなかった感情ですね。
ほとんどの飼い主さんがそうみたいですけど、一緒にいる時間が長ければ長いほど
愛情もどんどん深くなっていくんですよね!




image1302.jpg


食いしん坊の花さんは、おいしい物は見逃しません。



image1303.jpg



レーズンパイが大好物な事に、今夜気づきましたよ!
もう、美味しすぎてヤバイです!


image1304.jpg



人間のお菓子には、一切興味なしのジーコさん。
知らなくっていいよ、ジーコは。


image1305.jpg


花は知ってしまったから仕方ないね。


image1306.jpg


こんなアホ顔してますけど、本当は食べれないのが悔しくて仕方ないんですよ。
何も悔しがることもないと思うんですが、花には負けたくないようなんです。
そのわりに、いっつも負けてばっかしですけどね。(^m^)


       今日もぽちっとお願いします!
           ↓↓↓↓↓↓
        人気blogランキング



| 思い出話 | 23:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。